10月から消費税が10%に増税されます

昨日7/29に関東地方の梅雨明け宣言があり、本格的な夏を迎えます。

八王子は例年非常に暑く、今年も猛暑が予想されますが、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

さて、すでにご存知の方がほとんどだと思いますが、2019年10月1日より消費税が10%に増税されます。

今回の増税は過去の増税(1997年に3%から5%に上がった時、2014年に5%から8%に上がった時)と決定的に異なる点があります。

それは、軽減税率制度が導入されることです。

軽減税率制度とは、一定の商品・サービスについてはこれまで同様、8%に据え置かれるものです。その対象となるのは、生活必需品である飲食料品と定期購読される新聞になっています。

生きていくために必要な飲食料品に軽減税率が適用されるのはわかりますが、新聞にも適用されるのは何か裏を感じます。

飲食料品を扱う企業や個人事業者はまさに今、事前準備に追われているかもしれません。

今後消費税をはじめとして皆様のお役に立ちそうな情報を更新していきたいと思います。

 

関連記事

  1. 事業所得と雑所得の区分について
  2. 消費税の総額表示義務の注意点
  3. 税金の役割について考えてみる②
  4. リース取引のインボイスについて
  5. インボイスの登録事業者は増えているのか
  6. 所長あいさつ
  7. Excel・パワークエリ機能の一番簡単な使い方~複数のCSVファ…
  8. 文字列を数値へ変換して、計算や加工可能なExcelデータへ修正す…

最近の記事

PAGE TOP